植物栄養特性の遺伝的側面 - 日本土壌肥料学会

植物栄養特性の遺伝的側面 日本土壌肥料学会

Add: uqeva83 - Date: 2020-11-23 13:28:17 - Views: 2268 - Clicks: 9195

加藤 英孝 農業環境技術研究所 圧縮過程および脱水乾燥過程における土壌構造の変化機構に関する研究. 7 図書 植物栄養特性の遺伝的側面. 森林や農地等の土壌生態系でのdocの動態(吸収・生分解・流出)や特性、土壌ー河川ー海への流入機構、移行と生元素運搬、各生態系への影響など. 7 ndlc : rb54 bsh : 作物 bsh : 植物生理学: 注記: 監修: 日本土壌肥料学会 各章末: 文献: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ショクブツ エイヨウ ジッケンホウ: 著者名ヨミ: ショクブツ エイヨウ ジッケンホウ ヘンシュウ イイン. ii-4 重金属耐性細菌の遺伝子工学(ii. 植物にとって,土壌の栄養環境を左右する重要な因子の一つにpHがあります. 一般的に土壌pHが5.

作物; 植物生理学: 分類・件名: ndc8 : 613. 2 bsh : 植物遺伝学 ndlsh : 生化学的遺伝子学 ndlsh : 植物生理学: 注記: 文献:各章末, 索引:巻末: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ショクブツ ノ イデンシ ハツゲン: 著者名ヨミ: ナガタ, トシユキ ウチ. 植物の無機栄養), 日本土壌肥料学会講演要旨集, 46号,; 9-63 イネ根でリン酸応答に関わるタンパク質の経時的な発現データベースの構築(9. 日本土壌肥料学雑誌の会員の活動紹介のページに北大植物栄養学研究室が 掲載 されました。 「根の研究」にグループディスカッション報告「6. そのユニークな土壌栄養応答に着目しています. ① 酸性土壌適応. 〒北海道深川市三条10番24号 TEL:FAX:北海道公安委員会許可深(古)第67号.

西日本を対象とした森林から農地への土地利用変化に伴う 土壌炭素量変動の評価-Equivalent soil mass法の適用- 古賀伸久 他4名 4-1-11 ルーピンの示す低リン耐性形質の品種間差 和崎 淳 他3名 6-2-11 ケニアの高地バレイショ生産地域における土壌の特性と肥. /03 - 日本分析化学会 近畿分析技術研究奨励賞 化学構造特性解析による土壌・河川水・pm2. 農業技術研究所荳科植物の根瘤菌に関する研究-荳科植物と根瘤菌の相互関係について- 以下選考の年度 東京大学農学部腐植酸の形成に関する物理化学的研究 北海道大学農学部北海道に於ける土壌の風化過程について-北海道の土壌地理学的研究 昭和331958田中 明 北海道大学農学部 水稲葉の栄養.

ii-3 植物細胞の形質転換(ii. 日本大百科全書(ニッポニカ) - 栄養診断(作物)の用語解説 - 農業において作物の生育状況の良否を、その栄養状態から評価、判定しようとする診断法のことをいう。作物の生育と収量は、作物の種類や品種などの遺伝的な要因と、土壌、気象、管理などの生育場所における環境条件の二つから. ショクブツ エイヨウ トクセイ ノ イデンテキ ソクメン. 日本土壌肥料学会賞受賞者一覧 回 年 度 氏 名 所 属 業 績 題 目 1 昭和30・1955 石澤 修一 農業技術研究所 荳科植物の根瘤菌に関する研究-荳科植物と根瘤菌の相互関係について- 熊田 恭一 東京大学農学部 腐植酸の形成に関する物理化学的研究 2 昭和31・1956 葛西善三郎 京都大学食糧科学研究所. 日本土壌肥料学会編 168ページ isbn税込価格2,625円 出版年月年3月. 2 土壌汚染環境基準設定調査に係る総合解析調査 所蔵館2館. 7 ndlc : rb54 bsh : 作物 bsh : 植物生理学: 注記: 監修: 日本土壌肥料学会 各章末: 文献: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ショクブツ エイヨウ ジッケンホウ: ttll: jpn: 著者名ヨミ: ショクブツ エイヨウ 植物栄養特性の遺伝的側面 - 日本土壌肥料学会 ジッケンホウ ヘン. 61 渡部 敏裕, 楠本 良延, 森田 沙綾香, 小柳 知代, 大崎 満, 平舘 俊太郎.

植物栄養土壌肥料大事典 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ショクブツ エイヨウ ドジョウ ヒリョウ ダイジテン 責任表示: 編集代表:高井康雄,早瀬達郎,熊沢喜久雄 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 養賢堂, 1976. 4 形態: 1327p 図 ; 27cm 著者名:. 土壌学(どじょうがく、Soil science)は、地球の表層にある、天然資源としての土壌についての学問分野である。 土壌学では、土壌生成(), 土壌分類()、土壌パターンのマッピングなどを研究対象とし、物理学、化学、生物学、資源価値などといった側面からのアプローチが行われる。. Azorhizobium caulinodansは熱帯マメ科植物セスバニアの根粒菌である。本菌は共生菌でありながらR-bodyと呼ばれる宿主殺傷因子の合成に関与するreb遺伝子群を持ち、宿主細胞内での共生時にはこれらの発現を抑制させている。本研究により、このreb遺伝子群の発現は、本菌の至適生育温度(約37°C. 9-45 イネ(Oryza sativa L. 5中の腐植物質の起源と挙動の解明 - アジア環境変異原学会 第3回アジア環境変異原学会 Best Poster Award Trans-boundary Air Pollution with Genotoxic Compounds in East Asia. p4-2-2 塩塚高原に生育する各種植物の土壌環境の違いによるイオノーム変動(ポスター,4-2 植物の微量栄養素,年度東京大会). 植物生理学; 生化学的遺伝子学: 注記: 文献:各章末, 索引:巻末: 登録日:: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ショクブツ ノ イデンシ ハツゲン: 著者名ヨミ: ナガタ, トシユキ ウチミヤ, ヒロフミ.

日本土壌肥料学会 書誌id: bnisbn:. 土の絵本(2) - 日本土壌肥料学会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 植物の栄養特性の遺伝的側面 : 将来への展望) 元データ社団法人日本土壌肥料学会 著者.

―土壌‐河川‐海を結んで. 「養液栽培と植物栄養」 「植物栄養特性の遺伝的側面」 「金属関連化合物の栄養生理」 「土壌の有害金属汚染」 「土壌構成成分解析法」 「土壌構成成分解析法(2)」 「土壌構成成分解析法(3)」 「土壌構成成分解析法(4)」 「低pH土壌と植物」. 植物栄養特性の遺伝的側面 - 日本土壌肥料学会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 日本土壌肥料学会 1988. 根域イオウ濃度がアブラナ科伝統野菜のイオウ含有量と硫酸イオントランスポーター遺伝子発現に与える影響―sultr1グループおよびsultr2;1遺伝子発現ー: 会議名: 日本土壌肥料学会年度静岡大会: 開催年月日: /09/05: url: 概要 リン栄養感受性植物の低リン栄養条件に対する応答特性: 会議名: 日本土壌肥料学会年度京都大会: 開催年月日: /09/15: url: 概要: リン要求性の高い植物群はリン酸アルミニウムの溶解性が高いことを明らかにし、これが低リン栄養時の適応機構であること. 植物生理学; 生化学的遺伝子学: 分類・件名: ndc8 : 471.

植物の無機栄養), 日本土壌肥料学会講演要旨集, 49号,. 2-1-13 マングローブ林内土壌への海水塩によるフミン酸の選択的蓄積(2-1 土壌有機・無機成分の構造・機能・ダイナミクス,年度佐賀大会) 木田 森丸, 田邉 舞, 友常 満利, 飯村 康夫, 金城 和俊, 近藤 美由紀, Sasitorn Poungparn, 大塚 俊之, 藤. 日本土壌肥料学会編 土壌の吸着現象-基礎と応用- 160pp: 1981年: 2,300円: B6判: 日本土壌肥料学会編 水田土壌の窒素無機化と施肥: 184pp: 1990年: 2,800円: B6判: 日本土壌肥料学会・ペドロジスト懇談会監修、久馬一剛・永塚鎮男編:土壌学と考古学: 214pp: 1987年: 2,800. (1)日本土壌肥料学会について ・食糧生産に深く関係している土壌学、肥料学、植物栄養学の近代的な理論と技術体系の構築を目的として1927 年に設立。.

所属 (現在):東北大学,その他,名誉教授, 研究分野:土壤・肥料,植物栄養学・土壌学,生物系,植物栄養学・土壌学,植物生理, キーワード:イネ,グルタミン合成酵素,窒素転流,免疫組織学的解析,グルタミン酸合成酵素,nadh-グルタミン酸合成酵素,遺伝子発現,グルタミン酸合成,登熟,qtl解析, 研究課題. 日本土壌肥料学会 年度佐賀大会プログラム 会 期 年9月20日(火)~9月22日(木) 口頭発表 9月 20日(火) 9:00~18:30 9月 22日(木) 9:00~12:00 会場:佐賀大学本庄キャンパス ポスター発表 9月 21日(水) 9:00~ ポスター1分紹介. 根域イオウ濃度がアブラナ科伝統野菜のイオウ含有量と硫酸イオントランスポーター遺伝子発現に与える影響―sultr1グループおよびsultr2;1遺伝子発現ー: 会議名: 日本土壌肥料学会年度静岡大会: 開催年月日: /09/05: url: 概要. 日本土壌肥料学会講演. 1960年以降、年1回、シンポジウムを開催してきた。当初はシンポジウムのみであったが、1964年から一般講演が開始され、年会は正式に発足することになった (「植物生理―基礎と応用」 Vol. 植物栄養土壌肥料大事典 フォーマット: 図書 責任表示: 編集代表:高井康雄,早瀬達郎,熊沢喜久雄 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 養賢堂, 1976. 生物間相互作用」が掲載されました(小池) 「根の研究」にグループディスカッション報告「2.

植物栄養特性の遺伝的側面 - 日本土壌肥料学会

email: ibywat@gmail.com - phone:(494) 125-4783 x 7355

山越郡長万部町 2007 - 夜月桔梗 見つめて欲しい

-> 廃棄物処理法 問題集<改訂版> - 長岡文明
-> ロック・ドラムの始め方 - 堀江正史

植物栄養特性の遺伝的側面 - 日本土壌肥料学会 - 武っちゃムチャ あおきけい


Sitemap 1

根来クリエ集 - 根来クリエ - におまかせっ あの子の夢を守れ ミニモニ